ブルー&グリーンプロジェクト 高田松原再生活動支援 キックオフイベント 未来がすくすく。花で描く未来の高田松原レポート

ブルー&グリーンプロジェクト 東日本大震災で大きな被害を受けた「高田松原」の再生活動支援が本格スタート!

2015年2月15日(日)、東京・丸の内の「マルキューブ」で、陸前高田市の子供たちと一般公募による有志の子供たちが協力し、イタリア発の花絵アート「インフィオラータ」を制作しました。未来の高田松原のイメージをカラフルな花びらと砂を使って大きな絵を完成させました。

会場の様子 会場の様子 オリジナルバンダナをおしゃれに着こなし クイズ参加者にはブランケットプレゼント

イベントではプロジェクトのイメージキャラクターである子役タレント 谷花音ちゃんや、陸前高田市のマスコットキャラクター「たかたのゆめちゃん」も登場。会場を盛り上げました。

インフィオラータとは

イタリアに起源を発する道路や広場に花で絵を描くイベントです。多くの画家やファッションデザイナーが参加し、イタリア国内をはじめ、日本・アメリカ・カナダ・フランス等、世界中で実施されています。

インフィオラータ当日の様子

伝わる、高田松原再生への願い

陸前高田市と東京近郊の子供たち30人が楽しく、一生懸命作りあげたインフィオラータ。完成の記念撮影時には偶然通りかかって足を止めた来場者も含め、会場は非常に盛り上がった雰囲気に。ニュースや新聞でも取り上げられ、ブルー&グリーンプロジェクトの活動、高田松原再生への願いが多くの人たちに伝わったはずです。

会場を訪れた人たちの声をご紹介します

会場を訪れた人たちの声1 会場を訪れた人たちの声2 会場を訪れた人たちの声3 会場を訪れた人たちの声4
  • 試験植栽レポート
  • 未来へつながる白砂青松の物語
ページトップへ